楽天銀行カードローン 増額

楽天銀行カードローン増額よりも別会社への申込み!

楽天銀行カードローンは、人気のあるカードローンではありますが、設定される限度額が少ないという問題があるようです。

 

少額の融資で十分な場合はいいですが、そうでないときは、何らかの方法で限度額を増やす必要があります。

 

限度額を増やす方法としては、

 

 ・楽天銀行カードローンをへの増額希望を出す。
 ・別会社のカードローンの申込み

 

という2つの方法があります。

 

 

どちらの選択が多いかといえば、圧倒的に別会社への申込みが多くなりますが、その理由として

 

 限度額が減る心配がない

 

という点があります。

 

カードローンの増額審査は、現在の限度額が保証されているわけではありませんので、これまでの返済状況、他社のローン残高の変化によっては、限度額が減らされたり、カードの利用停止といったことも珍しくありません。

 

 

これに対し、別会社への申込みなら、1社からの借入額も少なくなりますので、比較的融資も認められやすくなります。

 

さらに、現在の楽天銀行カードローンの残高は、「銀行」のローンになりますので、総量規制の対象として計算に含める必要はないものです。

 

つまり、別会社への申込みが消費者金融だとしても、現在の楽天銀行の残高を「年収の3分の1」に含める必要はないということです。

 

 

そのため、増額が必要になった楽天銀行の会員の方は、プロミスやアコムなど、一定期間の利息が0となるキャンペーンをやっているサービスに申込み、有利な条件で限度額を増やしています。

更新履歴